日本の地域別将来推計人口

国立社会保障・人口問題研究所は「日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年推計)」をまとめました。

この推計は、将来の人口を都道府県別・市区町村別に求めることを目的としたもので、要点は以下のようなものです。

  • 2030年以降は全都道府県で総人口が減少
  • 2045年の総人口は、7割以上の市区町村で2015年に比べ2割以上減少
  • 2045年の65歳以上人口が50%以上を占める市区町村が3割近く
  • 0~14歳人口割合は大多数の市区町村で低下

もちろん、栃木県も例外ではなく、2045年に65歳以上人口が50%近くか上回る予想がなされている市町村を見ると

・日光市/49.8% ・矢板市/48.8% ・那須烏山市/51.9% ・茂木町/64.9% ・那須町/55.1% ・那珂川町/54.0%

となっています。

このことからも配慮していかなければならないと思うことが、お年寄りは人工的な冷気を嫌う傾向が強いということです。

2045年に65歳を迎える方は今何歳なのでしょうか。

38歳ですね。

2045年に60歳を迎える方は今何歳なのでしょうか。

33歳ですね。

この年齢層の方々は、お家を建てたばかり、あるいは今まさに建てようとしている方々でしょう。

それは間違いなく高気密高断熱の家づくりのはずです。そして、単純に気密断熱を高めた家は、夏は冷房頼みの家といっても過言ではないでしょう。

確かに、若いうちは冷房が苦になりません。しかし、誰しも歳をとっていきます。それに伴って、冷房が嫌になっていきます。そして、温暖化も進みます。

今、そしてこれから、家づくりをとお考えの皆さん、冷房を使わなくても過しやすい家づくりを考えていく必要性を感じませんか。

資料請求
関連記事

山崎ブログの最新記事

  • カテゴリー

  • カレンダー

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
           
  • アーカイブ