熱と家づくりについての体験会

熱と家づくりについての体験会のご案内

体験会みなさんは、夏に冬と同じ服装や寝具を使いますか?
冬に着用していたダウンジャケットや、使用していた冬布団は、夏には着用しませんよね。
理由はもちろん、冬と同じものを使用していると、夏は暑くてたまらないからです。

家も衣服や布団と同じことだとは思いませんか。
冬に暖かいということは、夏はもっと熱くなるということと背中合わせなのです。


しかし、家は衣服や布団と同じように、季節に合わせて仕様を変えることはできません。
1年を通して過ごしやすい家を作るためには、どうしたらよいのでしょうか。

「冬は暖かく、夏は涼しい、1年中過ごしやすい家」を実現するためには、熱がどのように伝わってくるかを知り、その対策を立てる必要があります。

この体験会では、テーマを「温暖化が進む中での家(建物)づくりを考える」として、家づくりをする上で知らなくてはならない「熱」について、講話と実験でよりわかりやすくご説明しています。
他では絶対に聞けない、必聴の内容になっていますのでぜひご参加いただき、快適な家づくりを実現させてください。

開催日時 お客様のご都合に合わせて実施致します(約1時間ほど)
開催場所 相互企画本社 →地図
参加費 無料
内容 【講話内容】
1.改正後の省エネルギーの基準について
2.ドイツの家づくり基準を模範とすべきなのか
3.なぜ断熱材だけでは、夏に涼しい建物ができないのか
4.保温・省エネ・エコに関する矛盾
5.断熱材の本当の呼び方とは
6.屋根の表面温度はどのくらいなのか
7.平屋建ての夏のデメリット
8.栃木における猛暑日は
9.平均気温1℃上昇の影響は
10.熱中症について考える
11.これからの家づくりの方向性

【実験内容】
・ストーブによる熱伝導実験
・炊飯器による保温実験
・電子レンジによる電磁波遮断実験

お申込み 下記メールフォームから



またこちらの勉強会に参加いただきましても、電話や訪問などは一切いたしませんのでご安心ください。

申し込みフォーム
種別
お名前(必須)
氏名(漢字)

氏名(カナ)
住所(必須)
郵便番号

※郵便番号を入力すると、住所が自動入力されます。

都道府県

市区町村

番地  

建物・号室

メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
相談内容