断熱材と輻射熱(放射熱)

断熱材はそう呼ばれていますが「熱伝播遅効型熱吸収材料」なのです。

その通称から勘違いされ易いのですが、熱を断つことが出来る材料ではありません。

下方向への熱移動において93%を占める輻射熱(放射熱)のなんと90%を吸収し、そして放射してしまいます。

つまり、断熱性能を上げるということは吸収する熱量を増やすということで、熱が伝わるまでの時間を稼ぐということに過ぎません。

更に吸収する熱量が多いほど、陽が沈んでから冷めにくいということになってしまいます。よっぽど外のほうが涼しいという現象を生じてしまうのです。

どこのハウスメーカーさんでも工務店さんでも、壁面より天井面や屋根面の断熱材を相当厚くして強化しているにもかかわらず、総二階建てであれば2階のほうが断然暑くなるということが、断熱材の特長を顕著に物語っているのではないでしょうか。

断熱材と輻射熱

資料請求
関連記事

山崎ブログの最新記事

  • カテゴリー

  • カレンダー

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
           
  • アーカイブ